私はサプライズされて彼氏に激冷めしたくち。高校生の頃は真面目だった彼氏は大学に入ってそこで変な人たちに感化されたのかはっちゃけたのか・・・結果とんでもないことに

209 :俺たち奇談団 2021/09/23(木) 22:15:36 ID:PG.mf.L1
たまにまとめとかで見るけど、私もサプライズされて彼氏に激冷めしたくち。
高校から付き合い始めた彼は穏やかで真面目で、およそ変なサプライズするタイプじゃなかった。
でも、大学に入ってそこで変な人たちに感化されたのかはっちゃけたのか(私とは違う学校)、時たま変なノリをみせるように。
ある日曜日、家で一人まったりしてたら彼から電話。
出たら彼じゃなく彼の妹(高校生で私と仲良し)で、取り乱した様子で「彼が自転車にのってて車にはねられた」という。
私、頭が真っ白。自宅に来てくれれば一緒に病院へ行く、という妹ちゃんの話を聞いたあと、どうやって彼の家まで向かったか覚えてない程度に動揺してた。
あとで妹ちゃんに聞いたところによると、ボサボサの髪で部屋着のまま財布と携帯だけ握りしめ、靴下もはいてない私が泣きながら彼の実家に駆け込んできたらしい。
高校から私のことを知ってる彼父、彼母は、そんな私の様子にびっくり仰天。
そしたら2階からピンピンした彼が「サプラーイズ!!☆」って笑顔で降りてきた。
唖然とする私や彼父母の前で、彼は事故の知らせはドッキリだったこと、妹に協力してもらったこと、今日がお付き合い○年目の記念日だったことを語り、プレゼントを差し出してきた。
「前に私子のお母さんの話をしてくれたじゃん。あれを聞いてピンときたんだよね~」という、とんでもない注釈つきで。
その瞬間、さっきと違う意味で頭が真っ白になった私は、ご両親の前だということも忘れプレゼントを叩き落としていた。
何しろ私、これとまったく同じ状況で、小学生のころ母親が事故にあっている。
自転車で買い物に行った母が車にひかれてしまい、父と妹と病院に駆けつけ、管だらけの母と対面してる。
今も後遺症が残る程度の重症で、当時は母がタヒぬかもと不眠症になるわ、妹は食事を取れなくなって吐きまくるわ、父もやつれていくわで地獄のようだった。
初めてこのことを打ち明けたとき、彼はとても親身になって苦労をいたわってくれてたというのに。
そんな私の辛さをこんな下らないサプライズに利用するなんて、到底許せなかった。
そして、上記のようなことを泣きながら叫んでいたら、途中からやってきた妹ちゃんが彼を全力ビンタ。
私に涙目で謝罪しつつ、そんな事情があるならサプライズなんか協力しなかった、私ちゃんのトラウマほじくるなんて頭おかしい!と彼を攻撃。
ビビったのか彼はしどろもどろになり、その辛い記憶をハッピーに塗り替えてあげたかった、とかなんとか言ってた。
そしたら今度は彼母が彼を引っ叩いた。
あんたは!あんたって子は!!いつからそんな人の痛みがわからない子になった!!と彼を叩く叩く。
どんな馬鹿げた思考でこんなことをしでかした!!と鬼の形相の彼母に叱られ、彼がポロッともらした内容もひどかった。
先の事故の話を彼にしたとき、私は「こんなことになって初めて母の大切さに気づいた気がする。本当に母を大事にしようと思った」みたいなことを言った。
なので彼は、自分が同じ状況に陥ったら、母親のときのようにいっそう私が彼を大事に思うだろうと思ったらしい…。
聞いた途端、妹ちゃんと彼母は絶句し、入れ違いに彼父が文字通り彼を張り倒した。
涙目でなおもぐちゃぐちゃ言い募ろうとする彼を、黙れ!と一喝した彼父は、私に土下座せんばかりに謝罪(妹ちゃんと彼母も)。
そのまま私は、彼母に家まで送ってもらった(追いすがる彼は彼父に羽交い締めにされてた)。
この件ですっかり気持ちが冷めた、というより彼に対して嫌悪感しかわかなくなってしまった私は、後日彼から謝罪されたときに別れを告げた。
それはもう恥も外聞もなく別れたくない!!って泣き縋られたけど、なだめすかして彼実家まで連れていき、彼母に事情を話して引き渡し(?)た。
彼一家はみんな私の味方だったので、別れるのは当然、私ちゃんと縁が切れるのは寂しいけど息子がホントすいません、みたいな感じだった。
その後は彼一家がガードしてくれたらしく、彼からの粘着などはなくて済んだけど、あれはホント未だに思い出すとムカムカする最悪のサプライズだったよ。

コメント

210 :俺たち奇談団 2021/09/24(金) 11:28:50 ID:Ed.af.L1
>>209
彼一家が至極まともなのになんでそんな頭悪いん元カレ
別れれておめでとう
いろんなことを経験して大変だっただろう209に幸あれヽ(*´∀`)ノ

コメント

タイトルとURLをコピーしました